男の人

チャンスを掴め|コインパーキングを経営して高収入を得よう

ネットがお得

男性

手数料が掛かる

銀行にお金を預けておく時代は終わり、投資信託などに投資する時代となってきています。本屋にいっても投資信託に関する書籍は数多く販売されており、多くの人が興味を持っているようです。そもそも投資信託とは、読んで字のごとく投資を任せて委託するという事です。通常であれば株や不動産など、安い時に買って高い時に売れば、その分の利益が出ます。この仕組みは多くの人が知っているのですが、買い時や売り時が通常であれば分かりません。そこで資産を運用するプロに全てを任せるのが、投資信託なのです。では、何故この投資信託が今人気があるかというと、ネット証券で買う事が出来るようになったからです。そもそも投資信託というのは昔からありました。ただ他の株などと同じで、販売手数料や運用費なども掛かってきていました。これら費用が意外と高いと言われており、投資信託はあまり一般的ではなかったのです。ただ、最近ではネット証券での取引が数多くされています。なぜならネット証券は販売窓口もないし、説明するスタッフも入りません。その分、運用費や販売手数料を格安にしているのです。通常であれば、購入するだけで手数料が掛かってきていましたが、ネット証券であれば、販売手数料が掛かりません。これを一般的に「ノーロード」と呼びます。特に若い世代の人なら、ネットに慣れ親しんでいるので、極力証券会社や銀行の窓口では買わず、ネットで購入して資産を運用するべきでしょう。